こんにちは。あるいはこんばんは。

最近、自信を失いつつあるので今回は「ウェーブ1ディスカバリー#4 リリースとリチャージ」を行ってみました。
改めて行う事で見つかる事も何か有るのかな、と淡い期待を抱きつつ。

それでは、体験をば。

もはやご存知とは思いますが、このエクササイズはエネルギー変換ボックスの中身を開けて、その中なら「恐怖心」と取り出して浄化するというエクササイズです。

水に落とした貝殻


私に今ある恐怖心と言うのは漠然とした自信のなさです。自身のなさから来る不安。どうしたら良いだろう、でも、ああすると失敗するかもしれない、大恥をかくかもしれない、時間を無駄にするかもしれない……といった身をすくめて立ち止まってしまう恐怖心。

それを取り出してみました。

いいや、俺は、私はそんな事考えないよ、大丈夫だよ、と言った猛者も読者様の中にはおあられるかもしれませんが、あいにく私はチキンハートなのでなんともかんとも。

で、これを浄化します。

水底から沸き立つ気泡のように。上へ上へとはつるか彼方まで手放すのです。

──見えなくなりました。

で、感情。

先ほども申し上げましたように不安ですね。私の足を立ち止まらせていた不安。どうしようもなく足を止めさせていた不安。一歩も動けなくしてくれていた諸悪の根源。これを解き放ちます。

水底から沸き立つ気泡のように。上へ上へとはつるか彼方まで手放すのです。

──見えなくなりました。

で、残ったのは記憶。

成功体験ですね。

褒められた事、賞を取ったときのこと、賞賛されたときの事。実行して、いや実行したからこそ掴み取れたささやかな喜びの記憶。これを思い出したのです。

そして、この記憶は自分の中に大切にしまいこみます。
もはやエネルギー変換ボックスの中に入れておく必要はありませんから。


今回思ったことは「自信って大切だよね」と言う事です。
奪われ、打ちのめされた記憶など持っていても何一つ良い事はありません。
情けなさ、痛み、嘆き。そういったものを呼び込む原因、負の感情の連鎖しか生まないわけです。

これをこのエクササイズは一つづつですが開放してくれる。
例え時間制限があったとしても、一時的にでも、短期間でも「良かった事」を思い出させてくれる。

このプラスの感情こそが大切なのだなと痛感します。
本当はこのプラスの感情が連鎖したほうがもっと良いのでしょうが、欲張りすぎは身を滅ぼすだけでしょう。

今回はこのくらいにしておこうと思います。
スポンサードリンク