こんにちは。あるいはこんばんは。

今回は「ウェーブ6──オデッセイ#ローカル1を知覚する」をもう一度やってみました。第二の体、のイメージをはっきりさせたかったのです。

では、体験をば。


特別なイメージはありませんが、体の周囲に第二の体を知覚してください、と言われると太陽の表面のような熱を持った膜が体の周囲を覆っているような感覚に包まれました。
第二の体。それは膜のようなイメージです。いや、膜の下に詰まった何かが膨れ上がるイメージとでも申しましょうか。

太陽


まさに光の固まり、エネルギーの放射と言い換えることも出来ます。
これを広げていくわけです。また、自由自在に動きをコントロールしていくイメージトレーニングエクササイズのような気がします。

ただ、実感できるのですがイマイチ勢いと言いますか、エネルギーの層が薄いと言いかすか。体調でしょうか。
少し風邪気味なのですが。

集中力が少し落ちているのかもしれません。だから予想していたよりも意識できるものが少ない事が思い当たります。
集中力が散漫になっている時に無理して進めても仕方のないような気がします。
何より体調を整えてから臨むと良いのかな、と思えるわけです。

まあ、そうサクサクと不思議で奇天烈な体験が次から次へと舞い込んでくるはずもありませんので、こんなものなのではないでしょうか。……と、思いたい。思いたい。

後はやっぱりリラックスですね、いくら疲れた体でいようと、良くほぐしてコリや痛みのないようにしておくのも良いのかもしれません。こう考えると、頭の中でどうだこうだと考えるより物理的なマッサージ結構効き目があるのかもです。やるなら全身マッサージでしょう。もしくはストレッチやヨガなど、そのあたりが思い当たります。……試していませんが。

今回やってみて、そんな気がしました。
後は、良かったときの状態を体で覚えておく事。
これも大事のような気がします。

今回書いていることも「前回、前々回と違うよね」と味わった感覚の経験と比較しまして、こうして文章を書いているわけですから。

ともあれ、慣れと継続、そして集中した意識が最も重要な気がします。
グダグダでよくまとまっていないと思いますが、それが今回やってみて感じた雑感です。

それでは、今回はこのあたりで。
スポンサードリンク