こんにちは。もしくはこんばんは。

今回もめげずに「ウェーブ6オデッセイ#2──ローカル1で広がる」の再々挑戦です。

そもそも、体脱できないのにやる意味が有るのか? と考えた場合、首を捻らなければならないところですが、そこはまあ置いておいて試してみました。かなり無謀な挑戦だったと私は自分で思います。

では、体験です。



このエクササイズでは離脱を行います。遠くへ移動するのではなく、ローカル1で、肉体のそばにとどまります。そして、あなたの肉体の周りにある第二の体に馴染んでいきます。

と、冒頭のガイダンスにはあります。

水面


結果を言うと、「離脱」はやはり出来ませんでしたので結果は失敗ですが、非常に気持ちの良い気分を味わう事はできます。また、何度も寝落ちしそう(浅い夢を見る?)体験がありましたので本当にギリギリのところを攻めている感じです。

ですから、私が思いますに「体外離脱」のエクササイズでる「初めての遊離」と、今回の「ローカル1で広がる」の直前のエクササイズ「ローカル1を知覚する」を何度も行うのが良いのかな、と言った感想です。

と申しますのも、「第二の体の知覚」「第二の体の振動」、これを感じなければ体脱はできず、体脱の前には必ず「振動」が起こるからです。今思えば、初めの頃のエクササイズで「波のエネルギー」と言われていたのを思い出します。波、振動波。その波とは振動のことを指していたのかな、と思えるのです。

浅い夢を見ましたが、残念なことに夢の内容は覚えていません。

ガイダンスが流れる ⇒ 夢から覚める、 ガイダンスが流れる ⇒ 夢から覚めるの繰り返しでした。

次回はどこから攻めていこうかな、どこから補って行こうかな、と考える今日この頃です。

以前の体脱経験では振動、ラップ音などが必ずありましたので、今回もそういった経験なしには離脱の境地には至れないはずなのです。

ですからまずはこのあたりを詰めて行きたいと思います。


または、以前も申しましたように失敗経験は失敗としておいておいて、とりあえず先のエクササイズを聴いてみる、と言う選択肢をとるのもアリなのかもしれません。

どうするのかはまだはっきりとは決めていませんが、そのあたりは流れでやっていこうと思います。

それでは、今回はこのあたりで。




スポンサードリンク