こんにちは。あるいはこんばんは。

今回は久しぶりに遊んで見ました。
急がしいのですが、だからこその遊びでもあります。
ウェーブ4アドベンチャー#3、フリーフロー12です。ガイドビーコンが鳴る中でフォーカス12を漂うエクササイズになります。

では、体験をば。

今回のコンセプトは「休憩エクササイズ」です。
遊んでみようかと思い、実行しました。

それに「イメージが直ぐ浮かぶのか?」という意味合いの実験的な試みも兼ねての挑戦になります。


ええと、まず例の森の屋敷、白い建物を目指して赤い服を着た女性を誘いました。
一応、拠点として定めましたからね。
とりあえず出向いてみようと言うわけです。
難なくたどり着けました。そいて、赤い服の彼女に出会う事も。

窓に揺れるカーテン

「忙しいんじゃないの?」
「忙しいからこそ、まずは遊んでみたんだよ」

と正直に告げると彼女はニンマリ。

と、ここからいきなり船旅です。
視点がいきなり切り替わります。

水面

海、もしくは大きな湖の上でした。もしかすると広い川かもしれません。
滑るように船が水面を走ります。
水面は緑。陽光照り返す緑です。

で、次に視点が切り替わったかと思えば、いつの間にか私は見知らぬ商店街へ。

寂れた商店街

沢山の人とすれ違います。

「あれれ?」

違和感に戸惑っているとガイドビーコンが鳴ります。
私ははっと気づいて水面の上の船に戻っていました。

「お帰りなさい」と彼女。
これには「ただいま」と返すしかありません。

そしてグングンと、スピードを上げて走る船。

「羽伸ばし?」
「たまにはね」

と返しておきます。

そうこうしているうちにまたも商店街。
やはり沢山に人が行きかいます。

知らない人ばかりです。
特に私に関心を向けるでもなく。私も彼らに関心を向けることもなく。

そしてやっぱりここでガイドビーコンが鳴ります。

戻ってきたのはやはり船の上。

「お帰りなさい」
と笑う彼女再び。
やっぱり「ただいま」と言うほかない私でした。

そして森の建物に帰ります。

湖畔

しかし。
はてさて、何なのでしょう。
商店街。久しぶりの人工物に囲まれ、沢山の人に囲まれました。
何か意味が有るのでしょうが、さてはて。

まあ、船で風を切って進む水面の光景が美しかったので、そのあたりの謎は良しとしましょう。
それにしても同じ場所を行ったり来たり。

小冊子には「なるだけ遠くへ向かうように何度も試してみましょう」的な何かが書いてあったと思うので、それはまた次の機会にでも試してみようと思う私でした。

では、今回はこの辺りで。
スポンサードリンク