こんにちは。あるいはこんばんは。

今回は先日やった「ウェーブ6──オデッセイ#ローカル1を知覚する」をもう一度、真面目にやってみました(いや、いつも遊びとはいえ真面目なのですけれども)。

では、体験をば。

自分が本当に肉体を超えた存在であるという事を体感していただきます。それにより、充実した日常生活を送れる事でしょう。

ガイダンスですね。肉体の外側にも意識は伸びるよって事です。実際伸びていると思います。
この後に続いて「責任が~」と来ますが今は気にしなくて良いと思います。

このエクササイズでは、第二の体の状態に慣れていきます。

第二の体とは先日も申し上げた「エーテル体」の事だと思います。多くのオカルト文献で書いてある「エーテル体」の事です。当たる書物や文献によっては内容が異なると思いますが,ここではその細かい差異や具体的に「こうだよ」といった事は書きません。……はっきり言って「考えるだけムダ」なので。有るから有る。実存するから存在する、私自身には知覚できる、といった認識で良いと思います。

ただ、否定だけはしないでください。悪いことは言いません。否定だけはしないでください。
もし否定するとあなたがヘミシンクで体験してきた事が全てムダ、ゆめまぼろしとなることでしょうから。

オーラ_ヨガ

画像の人物、体の回りで「ぼぅっ」としているのがエーテル体と思ってもらって結構です。
これを操作するわけですね。

完全にリラックスした状態でエネルギーを感じてください。あなたの肉体を取り巻くエネルギーです。これはあなたの第二の体です。

ガイダンスが来ます。
ガイダンスの言うとおり、肉体取り巻くエネルギー。これこそが第二の体「エーテル体」です。エネルギーとは「エーテル」の事です。宇宙を満たしていると「かつて」考えられていた元素としての「エーテル」です。化学物質としての「エーテル」ではありません。

この、大切な一部に馴染んでください。

どうやって馴染めばよいのかと申しますと「呼吸でエーテルを出し入れする」「体全体の毛穴からエーテルを出し入れする」レベルです。皮膚呼吸とでも申しましょうか。そんな感じです。

ピリピリしたもの、ほんのりと熱いもの(実際熱く(暑く)はない)といった感覚に襲われます。もしかすると人によっては違う感覚になるのかもしれませんが。

では、フォーカス12に移行しながらこのエネルギー場を拡張してください。

たぶん簡単です。
イメージします。膨らむ、広げる、遠くへ伸ばすイメージです。
思ったより簡単に意識は遠くへ跳ぶと思います。

伝播

ガイダンスに任せましょう。勝手に、と言うよりも自然にエネルギーが拡張していく様子が体に伝わり味わえるはずです。

エネルギーを向ける先はあくまでも外側です。無限縁の外側です。どこまでもどこまでも伸ばします。
この際、フォーカスのことは気にしなくても大丈夫だと思います。

途中、皮膚が痒くなったならば構わず搔きましょう。この程度ではフォーカスレベルは落ちません。

それよりもイメージです。どこまでもどこまでも広がるイメージ。
そちらのほうが遥かに重要です。

例えば宇宙や雲海など見えてくる方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回の私は雲海でした。

雲海

で、

穏やかで心地よいフォーカス12です。

にやってきます。

このガイダンスの後は、先日お話した「肉体ではない腕伸ばし」の体験が待っています。

大丈夫です。
簡単に出来ると思います。
イメージしましょう。イメージどおりに腕は伸びます。私は伸びました。抵抗があってもそっと乗り越えられます。これも簡単です。難しい事は何一つありません。

ではでは、今回はこの辺りで。
スポンサードリンク