こんにちは。あるいはこんばんは。

前回に引き続き、直感シリーズを片付けようと思いまして今回はウェーブ5──エクスプロアリング#3直感の開拓をやってみました。

が。が……まあ、聞いて下さい。今回は失敗談になります。
少しは皆様の参考になりますよう「どのタイミングでどんな変化が起こって寝落ちに至ったか」を書いていこうと思います。
ありがちと言えば皆さんありがちであると思う、「ヘミシンクの途中で寝ちゃったテヘペロ」ってやつです。

このエクササイズでは、フォーカス12の拡張した知覚の状態であなたの直観力を高めていきます。

と流れるガイダンス。
このあたりまでは全然余裕です。
起きてます。

いつもの準備を始めてください。そしてフォーカス12に移行してください。そこでご一緒しましょう。

ここまでも良いですよね。
ただし、ガイダンスからの流れが速いこと早いこと。いつもの準備、を一瞬にして終えなくてはなりません。
リラックスはしないと駄目だし、アファメーションはしなきゃですし。ですが、慣れていると思います。
私もやりました。
この時点ではまさか寝るとは思っていなかったわけですが。

途中、ヘミシンク音だけの「間」があります。フォーカス12にいざなう音までの「間」です。

大丈夫、このときもまだ起きてしっかりリラックスしながらフォーカスを駆け上がっていきます。
大丈夫大丈夫。起きてますよー。

フォーカス12の状態で、意識をさらに拡張します。

この時点でかなり気持ちよくなってきた自分が居るのに私は気が付きました。
今思えば、これがサインだったのかもしれません。

で、前回の拡張感覚、次のイメージを思い返していたわけです。

伝播
意識をさらに拡張していきます。深く、深く……。

確かこのあたりだったと思います。夢っぽい出来事と遭遇したのは。
さあピンチです。でも体も心も気持ちが良い。

ああ、私は負けました。
睡眠欲に負けたのです。

ガイダンスの声どおり、

深く、深く……。

眠りに落ちてしまったわけですね!

駄目ジャン!!

昼寝子犬


で、眠りに落ちるポイントはいくつかあったと思います。
まず、フォーカス10からフォーカス12に至る手前の場所。
ここではしっかりとアファメーションを行いつつ体を弛緩させ全身をリラックスさせなければなりません。「さあ寝てください」の準備と言い換えることが出来ます。

そして私にとっての第二関門。

意識をさらに拡張してください。深く、深く……。

のガイダンス! 催眠誘導! 見事に引っかかってしまったわけです。
そうです。ここで私の意識はあさっての方向へ。

それともう一つのポイント。
体が疲れていたのでしょう。疲労しているとヒトは休息を欲しますからね。そりゃ寝ちゃいます。

ですが、不思議体験をするためには超えなければいけないポイントではあったと思います。
中々に難しい。体調管理としっかりとした意識維持。

と、いうわけで今回は睡眠欲に負けて寝ちゃってはヘミシンク体験は味わえませんよ、と言ったお話でした。
すみません、ほんとすみません。

次回はがんばるぞー!
スポンサードリンク