こんにちは。あるいはこんばんは。

今日もフォーカス15です。確実な実感が欲しいですね、フォーカス15。と、言うわけでウェーブ5、エクスプロアリング#5ミッション15、創造と具現化を今回も行っています。

では、体験をば。

時間のない状態、静の状態、単に存在する状態。

これがフォーカス15らしいのですが……。
グリグリ動きますね。しかも高速で謎光景。

それは3D迷路とでも申しましょうか、ワイヤーフレームとでも申しましょうか、黒をバックに緑の線で建物? 障害物? が描かれると言う謎テイスト。私が進む以前には広大な地平(黒い。地平線に緑の線が一本見える)が広がっており、私が通った後ろに緑の柱(ただし棒グラフのようなもので、外側に線を引いただけのもの)が次々と立ち並んでゆく。

このような光景が現れました。
わたしはその中、隙間を縫って高速で飛行します。
ビル群? に驚きながら。避けて避けて、そのまた避けてすり抜けての繰り返しです。

迷路

「創造と具現化」と頭に残っていましたので、ちょっとこれはビルか建物なのではないだろうか、と思った瞬間に柱に窓の付いたコンクリ壁、レンガ壁などのテキスチャーが貼り付けられ街の様相を示しました。

もはやなにがなんだか分かりません。
「緑」と言うものにキーワードがあるのかもしれませんが。

少なくともここはフォーカス15ではないと思います。「時間の無い状態」「静の状態」のイメージとかけ離れてますからね……。

思い違いかなあ。



で、頭に残る「これは違うだろ、いや、絶対違う」と思って思い出しましたのは先日の荒野の廃墟の景色。
白黒の、色のない景色です。

そう思うとたちまちそれが目の前に現れます。

西部劇_白黒

「創造と具現化」、と言うことで先ほどはただの棒グラフが色とりどりの建物になりましたのでここでも試してみました。廃墟に色を与えてみようと試みたのです。

すると。

西部劇

あらら。色が付きました。彩色されています。

でも、これってやっぱりフォーカス15ではないよね、と思う私がいます。
なにか違うと思うんです。創造と具現化についても何か思い違いをしているような気がします。
そう、なにか違うと思うのです。

むむむ、むむむむむ……と、一応は興味深い不思議体験でした。
「彩色」、これは新たな境地だと思います。
スポンサードリンク