こんにちは。あるいはこんばんは。

これまでの反省を踏まえ、アファメーションをしっかりやって今日は挑みましたよ?
めげずに今日も、ウェーブ5#1上級フォーカス12をやってみました。
では試しました結果の体験談を……。

この前はトンネルを抜けれなかったわけです。

今日はですね……。

トンネルの出口
抜け出ることができました!
しかもすごくあっさりと!!

改善点は一つです。

・アファメーション。
自分自身に対する肯定的な宣言のことです。 英語のaffirmationには、肯定、確定、断定といった意味がありますが、自己啓発のセミナーなどでは、「私はできる」や「私はもっと良くなる」など、自分自身への宣言をアファメーションと呼んでいます。

「言葉」があなたの人生を決める
苫米地英人
フォレスト出版
売り上げランキング: 4,636

アファメーションといいますか、事前準備、心構えをしっかりとしておくことでしょうか。目的意識を持つと言いますか。ここが先日との違いです。

もし、同じような状況に陥ったときにまた失敗したらその時はそのときでブログに書いていこうと思います。

で、トンネルを抜けた先ですが。
森でした。

森の中

道の先に湖が見えます。
そして見覚えのある白い木造の建物が。

湖畔

それは白い洋館でした。
赤い服を着た女の人、私はアニマと呼んでいますが。彼女が出迎えてくれました。
そして連れられて来たいつもの一室。

窓に揺れるカーテン

話すことといいますか、新しい不思議な話題は一つです。

そうです。宇宙人ですよ、宇宙人!

「グレイ? 遊びに来たんじゃない?」


と彼女は軽い調子で笑います。
全然真剣ではありません。冗談を笑い飛ばすかのように。
やはりあの出来事は体験というよりも夢だったのでしょうか。
それとも、私自身に「宇宙人なんているわけねーよ」といった感情が根強いのか。
どちらかでしょうけれども、私自身の写し身、半身を自称する彼女にとっても「どうでもいいこと」に分類されていたようです。と、言うことは私自身が「グレイなんてどうでもいいや」と思っていることに他なりません。

もっと強い神秘体験でもすると必死になって調べようとするのでしょうけれども(現時点ではなんともいえませんが)。

まあ、リアルがリアルでバタバタしているといいますか、(´・ω・`)ガッカリ…感あふれる生活を送っている成果お知れませんが「せめて夢くらい楽しもうよ!」という気概もないのでしょうか。

自分自身にパンチを食らわせ気合を入れたいと思います。

あと、アニマとはゆっくりと何でもない「たわいない話」をして時間を潰しました。私はここにリラックスに来たようです。ああ、ブログを書いていてこのイメージを見た意味がやっとわかったような気がします。私はリラックスをしたかったのですね。

話しているとだんだん落ち着いてくる私。彼女が、

「風が出てきたわね」


というと同時に帰還をうながすガイダンスの音声が聞こえます。

そうですね、また遊びに来ましょう。こんどもアファメーションをしっかりとして。「私は心の底からリラックスがしたいのだ」とでも言い聞かせてエクササイズに挑もうかと思います。

結果は……またお知らせしようと思います。
では、今日のところはこれで。

スポンサードリンク