こんにちは。あるいはこんばんは。

めげずに今日も、ウェーブ5#1上級フォーカス12をやってみました。思うように自分を操れていない気はするのですが、それはそれ。
とりあえず今日も試しましたので体験談をば。

ええと、このエクササイズはガイダンスがちょっと不親切かも。でもうるさくないのでそれはそれで利点が。
どっちつかずと言うよりも、何度か聴いてタイミングを計った上でやると良いのかもしれませんね。それと、フォーカス10で待つように言われますが、ガイダンスではいきなりフォーカス12にいる前提で話をされるので注意です。

ガイダンスによると、何をしても良いということでしたが……。

何も考えず漂流してみましたよ、っと。

おそらく、こういったことをするとまた闇や寝落ちが待っていると思われたのですが。
浮かび上がるイメージ有り。

トンネルの出口


トンネルが続いていました。
いつの間にか歩いているわけですね。
ぐんぐんぐんぐん進みます。
すると出口が。
出口の先には緑なす森。
森のイメージ多いです。この心象風景は私の何かと直結しているのでしょうね。

ただ、出口は直ぐそこにあるけれども……歩いても歩いても出口にたどり着きませんよ、っと。
まあ、たどり着かなくても困らないといってしまえばそれまでなのですが、いつまでたっても出口にたどり着くことができませんでした。

直ぐそこに出口は見えていたんですけどね。

不思議不思議。

逆向きのエスカレーターに乗って歩いているみたいです。
それと知的存在を探したのですが会えませんでしたね。
なにか、何者かが出て来ると思っていたのですが、そう簡単にはいきませんでした。

誰でも良いので知的存在が出て来るとこのブログのお話もそこそこ面白くなると思うのですが、そう簡単にはいきません。おそらく恥ずかしがって出てこないのでしょう。

もしくは、私自身がアドバイスを必要としていないから彼ら不思議存在が現れないのか。本当のところはわかりません。心の底から望まないと、彼らには会えないのかも知れませんね。

そのための「私は肉体以上の存在である……」から始まるアファメーション(自分自身に言い聞かせる宣言)なのでしょう。もっと真剣に取り組まないとダメなのかなと思う今日この頃でした。

ヘミシンクにとって、思い込みというのはかなり重要な部分なのかもしれません。最低限、目的意識を持ってエクササイズに取り組まないと今日のようなことになると思います。夢か現か。ただぼんやりとした心象風景だけ。これじゃ、せっかくの時間と体験がもったいないですしね!
スポンサードリンク