こんにちは。
昨日は何も見えませんでしたが、今日はなんとか見えました。
日々の精神状態に関係するんですかね。それとも体調かな? 確かに少し風邪気味ではあるものの……どんなものなのでしょう。よくわかりません。
さて、前置きはこのくらいにして、今日見えたものを書いていきますね。
フォーカス12に行きました。上手くリラックスできているかどうか、かなり怪しかったのですが
5番目に……

のガイダンスが聴こえ始めると、白い洋館の一室のような光景が暗闇の中から広がってきました。
これで「ああ、今日はメッセージがもらえるな」と思ったわけです。

その一室にはやはり白いテーブルが用意されており、ティーセットがありました。
そして窓から見える外の風景は森。濃い緑の木々に覆われた森に見えました(部屋から、建物から外に出ていないので確かめてはいませんが)。

部屋の中には誰も居ないのですが、声だけは聞こえます。
イメージ力が足りないのか、やはりどこか中途半端だったのか。
よくわかりませんから、もらったメッセージもどこか頼りないものかもしれません。
ですが、ある程度勇気をいただきました。

窓に揺れるカーテン

まず誰かわからない女性の声で、

「休養を取れば?」

と言われます。
休養と言われても、そうのんびりしているわけにもいきません。私は焦ります。

「スケジュールを立てて、順序だてる。一つ一つ潰していくの」

どこかで聴いた言葉です。
あれから一日、一週間のスケジュールを立てて過ごしてきたつもりでしたが、時間管理がまだまだ甘いのかもしれません。だから慌てるのです。頭の中で焦ります。

「慌てないで」

言い当てられました。

「焦らないで」

続けざまに言われました。

でも、当たっています。この焦りこそダメなのでしょう。エンターテイメントサイト、ニンジャスレイヤーの公式ブログにあるように「虚無の暗黒に耐えろ」と言うありがたいお言葉がありました。また、多くのブロガーの先人たちの言葉に「ほとんどの人は直ぐに飽きて止めていく」ともありました。継続は力なり、ではありませんが一理あると思います。もっとも、最初から狙ってる箇所が全然違うのであるならばお話にもならないわけですが……いや、考えないようにしましょう。それにこのブログ、なぜだかわかりませんが書いていて面白いですからね。

「必ずできるから」

と聴いたような気がします。最後のは空耳だったのかもしれません。
願望でしょうか。願わくは成就して欲しいものですが。

で、ふと目の焦点をテーブルに合わせると赤い服を着た黒髪の女性がお茶を飲んでいます。
私の言う『アニマ』です。彼女だったわけですね、結局この声は。
どおりで先日と同じ言葉が聞こえてくるはずです。

しかし、いつも思うのですが他のブロガーさんたちの話を読ませてもらいますに、こういった席では「宇宙の神秘」だの「生面の根源」だのといった言葉が飛び交っているような気がします。そんな中でこのブログでは一切そんな大きな事に触れていません。こんなもので大丈夫なのか、ここまで日常系でいいのかな? などと思う今日この頃なのでした。

と言うよりも、この『アニマ』にそんなことを聞いて話してみるのも面白いかもしれませんが、ゲートウェイのガイダンスを聴く限りではそんなことを聞く場じゃないような気がするんですよね。たぶんに個人的な考えだとは思うのですけれども、このあたりはどうなのでしょう。

私も機会があれば尋ねてみようと思いますが、そのためにももっと私に心の余裕が必要なんじゃないのかなって思います。

ではでは一日越しのご報告でした。
よろしければ、またお会いしましょう。


スポンサードリンク