こんにちは。

今日はウェーブ4──アドベンチャーの一回目、#1向こう一年間のパターン化をやってみましたよ! ウェーブ2スレッショルドでやったことと被るかもですが、とりあえずやってみました。
丘と草原と青空

フォーカス12に入ると特に準備したり構えることもなく、私の目の前には自然と景色が見え始めました。白い雲のぷかぷか浮かんだ青空と、一面の草原です。のどかのどか。これが自分の心象風景のようです。他の方のブログなんて読みますと、宇宙人っぽいのやもっとメカメカしいSFっぽいの、または美味しい紅茶の出る穏やかな雰囲気の喫茶など都市の風景が出て来るようなものがありますが、私の場合は全然そんなことはなく、一面の空や草原であることが多いです。ああ、この前は珍しく神殿っぽい建物でしたが。

これには私の普段の経験や生活の仕方が関係しているのかもしれません。まあ、日々お金の心配をして過ごしている底辺なんですけどね? ともあれ、こうしてヘミシンクを聴きながら田舎の景色や大自然の光景を良く見るということは、私が心の奥底で深い癒しを求めているのかも。もしかすると体や心に疲れが溜まっているのかもしれませんね。そんなことをふと思います。それとも別の何かでしょうか。不思議不思議。たまには人様の本やブログを覗きに行くのもいいのかもしれないなと思います。よく読めば、その人なりの世界との関連が見えてきそうですからね!

で。

肝心のエクササイズに入っていきましょうか。
トータルセルフと言われてもぱっと来ませんが、ここは聞き流します。
一年後のパターンを作り上げていきます。
一年後の自分を作っていく、イメージしていくのでしょうね。

理想的な肉体のパターンを作り上げる

いきなりなんですが、健康状態にあまり興味がないので

「筋肉質で贅肉がなく、かといって病気でもない健康体」
とガイダンスの声にしたがって念じました。

ところが。

「なにそれ。くすくす」

と笑う声がするではありませんか。
アニマです。いつもの赤い服を着た長い黒髪の女性が私に膝を貸してくれています。いつの間にか膝枕されてしまっていました。よく考えるとこれって凄いリラックス状態ですよね?

アニマはガイドなのでしょうか?

とはいえ、私には『ヘミシンク』や『ゲートウェイ』のいう『ガイド』や『ハイヤーセルフ』と言うものが良くわかりません。どんな存在か良くわからないのです。小冊子や解説本(他の方が書かれた本、例えば『まるの日圭さん』が書かれた『誰でもヘミシンク』などを読むと様々な不思議体験、ガイドのことなどが出てきますがさっぱりです。あまりにも体験が違うので『なんとも言えない』のが事実なのです。このアニマと私が呼ぶ女性と最初に出会ったのは『ANIMA MYSTICAさん』(他サイトに跳びます)に書いてある神秘行を延々とこなしていたある日のことだったと思います。もしかするとそれより前かも? とにかくずいぶんと以前のことになるので馴初めは忘れました。しかしながら、ヘミシンクの言うガイドのイメージと私がいつも見ているアニマの存在や在り方があまりにもかけ離れていて、このアニマとガイドが同じ存在とは思えません。役割は被ることが多いような気がするのですが。ですから私は現在のところアニマはアニマ、ガイドやハイヤーセルフとは違う存在なのだ、という認識でいます。ちなみに私はヘミシンクを始めてからというもの、いわゆるガイドっぽい存在に遭遇したことはありません。

ヘミシンクを進めるうち、ガイドっぽい存在が現れたらこのブログで紹介したいとは思いますが……。

とかく、私は「健康体」を望みました。アニマには笑われましたが。

精神のパターン

「強靭で心無い言葉にも折れない精神」
とガイダンスの声にしたがって念じました。
アニマは無表情で何も言いません。

感情のパターン

「優しく怒りっぽくない」
とガイダンスの声にしたがって念じました。

「色々と大変だものね」

と、今度は神妙な声。なんだかアニマは心配してくれているようです。そして頭を撫でてくれました。
どうやらこの辺りが私の欠点のようです。

より大きな自我、理想とするパターン

お金持ち……と言いたいのですが、絶対にアニマに笑われます。ですが。私は

「お金持ち」
と念じました。

意外にも笑われません。逆に「がんばってね」、って感じです。悪意もなく、邪気もなく。意外でしたが応援されているような気にもなります。悪い気はしません。

居る場所のパターン

「自宅」
と念じました。

他にどうしろと。普通に考えて他に選択肢はないでしょう。

「そうね」
とアニマも同意見。

一年後に私が行っているであろう事のパターン

「まだこうしてブログ書いているんだろうなぁ」
今度こそ笑われました。

「もっと真面目に」
とも怒られてしまいます。

「上手くいかなくても色々あがいている。できることを頑張っている!」
に変えました。

アニマは優しくうなずいてくれました。

達成していることのパターン

「経済状態が改善している!」
と思い描きました。ここは譲れません。

アニマには難しい顔をされました。ですが、なんとかするしかないでしょう。
いや、既に何とかするために毎日手を打っているのだから「何かが当たる、当てる、既に当たっている」と考えてこそなんぼの世界なのかもしれませんね。

なぜだかは判りませんが、直感的にそう思います。

アニマは私の頭をまだ撫でてくれます。自分の膝に私の頭を乗せながら。
優しい世界です。
現実世界もこうまで優しければいいのに、と思うのは私の甘えでしょうか。
いけないいけない。ダメですね、泣き言は。
スポンサードリンク