こんにちは!

今日はフォーカス12でウェーブ3 フリーダム#3ベクトルをやってみました!
単純なようで、この浮遊体験はなかなかに面白かったですよ? 昨日は日常生活で嫌な思いもしたのですが、それもすぐに吹き飛びました!
雲海

共鳴エネルギーバルーンを使って空中浮遊しながら方角を認識していくエクササイズです。たとえば12時方向、3時方向、6時方向、9時方向というように。知覚と記憶の訓練ですね。数字の書いてある球面の中で、自分がどちらの方向を向いているかを正しく認識するエクササイズだと思います。

上昇を続けて続けてフォーカス12へ。

久しぶりに来たフォーカス12。拡張した意識の状態。体が感覚を覚えていました。訓練の成果ですかね!
ちょっぴりうれしかったです。この経験を忘れずに、今後とも励みたいと思います。

そして方向決め。その中で今回は平面的に回って行きます。回転するのです。方位磁石のように。
指定された方向に意識を向けて、ぐるんぐるんと。きちんと届くように、行き過ぎないように。
知覚の向きをどんどん変えて、そこに意識が向くように訓練します。
ぐるんぐるん、ぐるんぐるんです。時には逆回り。

12時から3時、6時。6時から12時!
ぐるぐるぐるぐる方向を変えていきます。

次は立体的に動きます。横、背後、記憶した数字に注意しながら!

中々に目の回るエクササイズでした。

んで。今回、このエクササイズ中の心象風景はと言いますと。

面白い風景が見えました。澄み切った青空と白い雲海。そして薄っすらと頂上付近が白くなった山々の影。
綺麗でした。
美しい光景です。
幻想的とでも言いましょうか。でも、現実にそんな風景存在するのでしょうか。あくまで心象風景といったところなんでしょうね! でも、今回も良い体験をさせてもらったと思います!

時に、共鳴エネルギーバルーンの上下運動はゆっくり穏やかにやったほうが良さそうですね。何度もガイダンスの声でそう言われますし。
そしてもう一つわかることは、上昇するときにフォーカスレベルが上がり、下降するときにフォーカスレベルが下がるということ。この辺りも何か意味があるのでしょう。

まあ、おいおいわかるかと思います。ちょっと今の段階では意味がわかりませんので。わかりましたら(気づきましたら)このブログにでもまた書こうかと思います!

では、今日はこの辺りで。
スポンサードリンク