こんにちは。

今日は願望を実現に向けてより強く自分自身に刻むエクササイズを行おうと思います。


光の見える階段

肉体的、精神的、感覚的な願望のパターン化を行います。目に見える形で自分自身に訴えかけるわけですね。

「私は今、何をしている」の形での願望のパターン化。まず簡単な手に届きそうな範囲から、理想の形を決めておくことが重要だそうです。さっそくやってみましょう。

自分という存在に、新しい形、パターンを刻む……とあります。型をまず作ってしまおうということでしょうか。それとも理想形を作ってしまおうと言うことでしょうか。ワクワクですね。

望みどおりに振舞う自分自身の姿を考えるそうです。自由な自分ですね。枷にはめられない自由な自分。

最初のパターンはあなたの肉体です。あなたの肉体を思い浮かべてください。
ガイダンス。あまり訳が上手くないと思われるわけですが、とりあえず思いつくところを考えてみました。体力を少しつけたいので「私は今、散歩をしている」としました。歩くことが健康の基本らしいですからね。忙しくても時間がなくてもとりあえず外に出て、ゆったりと歩く時間を作る、思索に耽る時間を作ることを望みます。
自分の肉体がこうあってほしい、と言う形、パターンを思い浮かべてください。
病気の人は「健康であれ」「胃が、肺が治っている」などで良いのではないでしょうか。あるいは「腰や肩が痛まない」などなど。色々なケースが考えられると思います。もちろん「筋肉ムキムキになっている」でも良いのです。
それを、次第にはっきりとさせていってください。
何が言いたいのかと言うと、イメージをしっかりと作ってね! と言うことだと思います。理想の将来の自分の姿を心に刻むことが大事なのでしょう。
それでは、このパターンを解き放ってください。
ここが良く理解できないのですが、せっかく作ったイメージを解き放ってしまうんですね。ただ「解き放ったイメージを拡張した意識のあらゆる部分、あらゆる方向に流してください」とありますから、イメージを定着させる、という考え方でよいのかもしれません。

で、次。
次のパターンはあなたの精神です。
と、ガイダンス来ました。心の中に理想とする自分の精神を描いてください、とあります。「私は優しく、それでいて芯があって負けない心を持つ」とでもしておきましょうか。心が折れちゃうと、このブログも止まってしまいますからね!

これも、肉体のときと同じようにイメージをはっきりとさせ、拡張した意識全体に染み渡るとように放出します。

そして、おわりに。
感情の形を理想の形にしてください。心の中に理想の形を模って下さい。
と、ガイダンスが来ましたので感情を定めます。私は少し怒りっぽいところがあるので「私は優しく穏やかになっている」とでもしておきます。ここでも、三者三様十人十色の形があると思います。あなたに合ったパターンを用意すると良いと思います。

もちろんこれも、肉体のときと同じようにイメージをはっきりとさせ、拡張した意識全体に染み渡るとように放出します。
より大きな自我のパターンを力強く、はっきりと思い描いてください。
とガイダンス来ました。終わりじゃありませんでした。ええと「私は頑固でなくなっている。人の意見を聞く余裕を持てるようになっている」とでもしておきます。頑固、と言われたことがありますからね。

悪い部分はこの際ですから直しておかないと。これも拡張した意識の部分に放出です。拡張した意識の全体にいき渡った、というイメージが重要なのかな、と思います。

おっと、全然終わりじゃありませんでした。
あなたが存在したいと思う場所のパターンを描いてください。
と、ガイダンス来ました。「私は今の家に住んでいる」としておきます。何と言っても我が家が一番、落ち着きますからね。南国の島でも良いのですが、そう言うのはどこかに旅行に行った時にでも。

これも意識の隅々までイメージを放出し開放、染み渡らせます。あらゆる部分、あらゆる方向にです。
あなたが行いたいことを心の中心に思い描いてください。
決まっています。貧乏ですからお金儲けです。「私の財布には豊富な現金が入っており経済的な余裕ができている。そのための努力をする」です。現金と言われようと、俗物と言われようとこればかりはちょっと本当に何とかせねば……とん、嘆いている暇はありませんね。でも、これって大前提の「まず手の届きそうな範囲から」からずれているような気も……まあ良いでしょう。細かいことです。

もちろんこれも、拡張した意識の隅々までイメージを開放しておきます。
心の奥深くに、あなたが達成したいことのパターンを築いてください。
次です。と来ました。先ほどとかぶりますが「お金持ちになりたい」といや「私はお金持ちになっている」
としておきます。全ては願望からと言いますしね。

心の奥深くに力強く思います。思いますが……邪念と感じる私がいます。エネルギー変換ボックスの練習からやり直したほうがいいのかもしれません。

 で、この願望も拡張した意識の隅々までイメージを開放しておきます。少し邪魔が入りましたが、まあ良いでしょう。まだ私は未熟なのです。

 こうして文章に起こしてみますと、結構な量がありますね! 願望。それは人の望み。でも、望みや希望がなければ人は生きていけないのです。まだまだ迷いは大きいですが、私もがんばりたいと思います。
スポンサードリンク