こんにちは。

なかなか日々上手くいきませんね。とはいえ、めげていても何も始まらないのも事実。今日も何かしらの活動をやっていくつもりです。


で、今日は再始動三日目と言うことでゲートウェイ・エクスペリエンスのCD1枚目の二番目のプラクティス。フォーカス10序章をやってみました。
以前これをやったときには『全身脱力する、両目から涙が零れ落ちる』とメモ書きにありました。なんのこっちゃですが、さて始めていきましょう。

ゲートウェイも序盤も序盤、まだ最初のひと時なんですがいきなりフォーカス10に突入です。

心が起きたまま、体が深い眠りについた状態
ということで、まずはガイダンスどおり進めます。
波の音で波動を感じつつ、オリエンテーションと同じくそろりそろりと進みます。
きっと波長を合わせているんだろうな、と想像できますが詳しい科学的なところは分かりません。

この『序章』で大切なことは『悩み、不安、心配事』をエネルギー変換ボックスに放り込みます。エクササイズの邪魔になるんですよね、こういった邪念。悪意を持つとネガネガしてガイダンスの声も良い音楽もなにも耳に入らなくなるからではないのでしょうか。私はそう思います。

そして忘れがちなのが、フタをしてすばやく立ち去ること。これです。見えなくなるような遠くまで離れてしまいましょう。嫌なことからは離れるに限ります。固執してはダメなのです。

レゾナンスチューニング。これは目を開けて息を吸い、息を止めて吐き出すときに特定周波数で発声するって奴です。体全体を震わせましょう。共鳴させるイメージです。これをするだけで肉体に変化が起こると思います。たとえば、ジンジンと体が火照ってきたり、ふわっとして来たりなどなど。今から始まるぞ、って感じですね。

はじめのうちは十分長く時間をとってありますので、しっかりとコーラス(ハミング)の声の周波数を覚えちゃいましょう。

リラックス。これは頭の上からやるのが好ましいでしょうね。

で、アファメーション。

自分は肉体を超えた存在

って始まる奴です。
長いので覚えるの大変ですから、一緒に唱えてみるといいかもしれませんね。それと日本語としてちょっと難しいかも。自分なりにアレンジできるならばアレンジしてしまったほうが簡単かもしれません。

心と脳を結びつけるフォーカス3。特に言うことはなく、難しいことはないと思いますがどうしてもダメな人は「そうなっているんだ」と信じましょう。自分を騙し抜くのです。

ちょくちょく入るリラックスですが、これはとても重要です。新たなステージに立ったときには周りを見渡す、この場合は感じるかな? この余裕が大事です。あくせくしていては『急いては事を仕損じる』になっちゃいます。

私的にはオアシスの続きが見えるわけですが、皆さんはどうでしょうね。いろんな思いが過ぎると思います。

で、ここからが本題ですね。フォーカス10。
あごの筋肉と神経から力を抜き、リラックスするそうです。
次まぶた。
そして唇。
普段意識しない部位ですよね?
で、額の筋肉。力を抜くそうです。
次は頬。頬の筋肉の力は抜きやすいかな。他の場所よりも感じやすいと思います。
そして頭皮。頭の上ですね!
次は首。ここはどうやって抜くのかな? すでに抜けているので感じないのかもしれません。
そして目の筋肉。ピントを調節する筋肉。これは効きます。凄く実感できます。

頭部がリラックスしたら、内部、脳に向かわせます。脳がどう感じるのかは分かりませんが、とにかく脳を休めるイメージです。そう、イメージ。実感できないときはイメージで補いましょう。

つま先、足、脚部、でん部、どう、胸、背中、指先、腕、肩。順番に力を抜いていきます。
閉じた目で足先なら足先、胴なら胴に意識をちょっと向けるだけで力が抜けていきます。

力の抜けない人! ……くどいようですがガイダンスの声を信じましょう。断言しますが信じなければ効果はありません。

力が抜ける感覚と言うのは、肉が垂れ下がり重力に逆らわない状態です。肉の重みを感じる状態です。ここまでくると、本当に弛緩していてリラックスできていると言えましょう。

背中の力も抜きます。筋肉と神経です。実感は薄いのですが「力が抜けてるなー」と思い込みましょう。

え?
だから大事なのは『信じること、疑わないこと』なんですってば!

んで。
訪れたフォーカス10。

フォーカス10と言うのはフォーカス3のときと明らかに違うと思います。え? 一緒? おかしいな……。
変化のない人は繰り返し訓練ですかね。リラックス法の訓練かと思います。

ちなみに今日訪れたフォーカス10にて、私は寂れた商店街を歩いていました。

寂れた商店街

この写真よりももうちょっと暗くて道も細い感じですかね。
そして道行く人はいない、と。そんな感じでした。心が沈んでいるわけではありません。不思議な光景です。オアシスからいきなり街中へ。不思議なこともあるものです。

いけどもいけどもとはいっても、寂れた商店街をぶらぶら歩いて回る感じでそう急いでいるわけでも何かを探しているわけでもない。まして待ち人もいない。そんな気分です。

で、ガイダンスの最後ですが肉体を普通に、いや今まで以上のちから満ちあふれた状態に引き上げる誘導が入ります。これはしっかりと聴きましょう。下手に途中でやめると危険というか、今まで訓練で培ってきた効果が無になってしまうと思います。

ですから、ガイダンスはしっかり聴いて、その通りに肉体や心を動かしましょうね。

ああ、私の状態ですが、起きたときにはやはり両目から涙を流していました。何かあるのでしょうね。『効果あり』と言えるのではないでしょうか。皆さんはどう楽しんだかな?
スポンサードリンク