こんにちは。

光の見える階段

私は今、極貧にあえいでいて青色吐息。人生八方塞がりなのですが「そんな境遇を嘆いて日々過ごしても仕方がない」ということで昔、金回りが良かったころに買ったヘミシンクのCD(購入当時は一週間ほどで興味を失い飽きて投げた)を取り出してまじめに取り組んで行こうと考えました。

私は昔からこういったオカルトっぽいことに興味があって、そういった書籍やホームページを時々買ったり借りたりしてのぞいていました。「幽体離脱にはまった」などというスレが某巨大掲示板にスレ立てされて賑わっていたころの話です。この当時、私自身が幽体離脱を数度経験し、また臨死体験(頭を強く打って生死の境を彷徨った)こともあるので、覚えている限りその状況と比較して書いていければな、と考えています。

また、この段階になって初めてCDケースの中に入っている小冊子に手を伸ばしたわけですが、なんと「毎日日記をつけてください」とあるではありませんか。日記は以前から簡単なものはつけていましたが、もっと詳しく書いておけ、というわけですよ。なので、このブログを始めることにします。

ああ、ここで言うヘミシンクCDとはゲートウェイ・エクスペリエンス ウェーブ1-ディスカバリーのことです。

んで、結論を言えばCDを聞き直し始めて二月ほどたちます。今度は全六巻セット、CD18枚を聞き終えました。その結果、私自身に変化があったかというとありました。

少なくとも心身は健康になってきたかなと。リアルでは今だ不幸のどん底(就職面接に落ち続ける、宝くじは外れまくる)ですが、ネガネガネチネチと考えることが少なくなって心が少し軽くなってきたような気がしています。
他人から見れば不幸は多発している現状だけれども、私自身の思いとして振り返ればどんな出来事が起こってもそんなに心にダメージを負わなくなって来たよ、って事ですね。

心が強くなってきたといいましょうか。
それと、いろいろなことが前向きに考えられたりもしています。
また、直観力が成長してきたかなって実感があります。ここのところ、凄い勢いで勘が鋭くなってきているんですよね。先読み先読み、って感じです。

ともあれ、そんな人間の綴るヘミシンク日記です。
某架空巨大大陸雑誌を定期購読するレベルでどっぷりオカルトにはまっているわけではありませんが(そもそも買って読もうにも金がない!)オカルトにちょっとだけ詳しい一般人(ちょっと不幸かな? いや、かなりかな?)が書いていく日記(ブログ)です。もしよろしければお付き合いください。

ちょっとでも興味のある記事を書き続けていくことができればなあと思っています。
よろしくお願いします!


スポンサードリンク